セフレ欲しい人に朗報【チビ・デブ・包茎の童貞でも出来ました】

MENU
RSS

 かなりの興奮の電話エッチを終えた後も、やりとりを続けていたのですが、当然のようにリアルな話になっていったのです。
彼女は見た目は気にしないから安心していいと言ってくれました。
かなりのコンプレックスの包茎も、「可愛いからいいよ」なんて言ってくれるのですから、凄く嬉しく感じてしまいました。
電話エッチをした四日後に約束をすることになりました。
当日、本当に凄い緊張感に包まれてしまって、仕事が終わってから約束した待ち合わせ場所に移動しました。
通話していたこともありましたから、確実にやってきてくれるだろうという気持ちがあったのですが、ドタキャンと言うことだ

 

って考えられるのです。
自分を見て逃げ出す可能性もあるし、恐怖心の方がうわまっていたかもしれません。
そんな自分の前に、かなりステキな女性がやってきてくれてにこやかに挨拶をしてくれました。
「◯◯さんでしょ、よろしく」
「こ、こちらこそ」
電話エッチをした後だったし、妙に恥ずかしくなってしまいました。
どちらかといえば彼女に催促される形でラブホテルに移動となり、初めての経験をすることになっていきました。
彼女がとても上手にリードをしてくれて、ズボンを下げてくれフル勃起中のペニスをとても上手に手コキしてくれました。
フェラチオのあの気持ち良さといったら、初めての快楽を知りすっかりと彼女のテクニックに溺れていったのです。
女性の身体の気持ち良さをたっぷりと味わい続けていき、初めての挿入を成功させました。
彼女の喘ぎ声が凄くエロチックで、興奮状態で全く自分というものを忘れて、夢中になって腰を使ってペニスを動かし続けたの

 

です。
凄く気持ち良さそうな声を出してくれるから、激しく彼女のオマンコの穴の中で、運動を続けていきました。

 

童貞卒業をして、少し自信がついたような気がしたのです。
やっぱり経験を積むと人間は変わっていくものですから、たった1回でも筆おろしを済ませることが出来て、積極的になれたよう

 

な気がします。
彼女とはその後も関係を続けていって、仕事が終わった後にホテルで肉欲の限りを尽くしています。
それに新しいセフレを作る自身も出来て、今、ワクワクメールの中で相手探しをしているんです。
自分みたいに、キモイと思われるような男だって、沢山の利用者がいる優良サイトだったら、相手をしてくれる女性を見つける

 

事が可能なのです。